山梨 夏から秋におすすめ!バイクツーリングでぶどう狩りを満喫!

山梨 からおすすめバイクツーリングぶどう狩りを満喫!


大自然の中をバイクでツーリング。
気持ちよさそうですね♪
夏から秋にかけてツーリングとぶどう狩りを両方楽しむ観光客が多いようで、シーズン中は山梨市牧丘町の人気ぶどう狩り園「ツチと実」では、多くの観光客が訪れています。
山梨 夏から秋におすすめ!バイクツーリングでぶどう狩りを満喫!

バイクツーリングで行く人気ぶどう狩り山梨




ツーリングにおすすめ


自然に囲まれた牧丘町はツーリングにもおすすめで、東京や神奈川、埼玉から観光客が訪れます。
近くには「ほったらかし温泉」「ほうとう皆吉」「シャトレーゼ工場見学」などこれらをコースにして楽しむ方が多いようです。




食べ放題・時間制限なし


1日のんびり過ごしてもらうために、ツチと実では、食べ放題&時間制限なしのぶどう狩りとなっています。
他の農園ですと、1時間○○円とか、1Kg○○円とか、制限があります。
これだけでもゆったりぶどう狩りを満喫できます。




その他嬉しいサービス


とにかく大きいツチと実の巨峰は、長年かけて手作りした有機肥料で育てた特別栽培の特濃ぶどう。
それ以外にも、魚の掴み取り、石釜手作りピザ体験、BBQもできます。
山梨ぶどう狩り無料BBQバイクツーリング


近年、TV取材や雑誌取材を受けたことでさらに訪れる観光客が増加しています。
また、有機栽培など環境や健康に配慮した農業スタイルが農林水産省に認められ「2013 オーライニッポン大賞」に選ばれています。
山梨有名なぶどう狩り園バイクツーリングにおすすめ
※2013年「zipハテナビで紹介されたときの様子


山梨夏秋おすすめバイクツーリングBBQぶどう狩り
※2013年「土と平和の祭典」 加藤登紀子さんトークショーにゲスト出演したツチと実のオーナー水上篤(みずかみ あつし)さん 左から三番目の男性




ホームページで事前に予約をしておくと料金が割引になりますので、お出かけの際は忘れずに!




【ツチと実】
〒404-0002 山梨県山梨市牧丘町杣口(そまぐち)1010
※カーナビ住所設定の場合、古いカーナビですと古い住所で登録され
  ています。その場合は「山梨県東山梨郡牧丘町杣口(そまぐち)1010」
  で検索してみてください。
TEL: 055-335-2678  または 070-5570-5544
HP:http://www.budou-nashi.com/




大きな地図で見る

スポンサーサイト
(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

秋の沖縄おすすめダイビングスポット 家族・夫婦・カップルで貸し切り!

沖縄おすすめダイビングスポット 家族夫婦カップル貸し切り


初心者や年配の方でも安心して沖縄のダイビングを楽しめる。
しかも少人数で貸し切りのダイビング体験ができる那覇市のダイビングショップでダイビングをしてきました。

※動画は私ではありません。



秋でも沖縄の海は暖かい


秋だけではなく、冬も水温が20℃ある沖縄では、1年中ダイビングを楽しむことができます。本州に住む私にとっては考えられないことです。
しかも運がよければ海ガメなども見ることでき、水の透明度も年間通して安定しており、TVなどで見る透き通った青い海に潜ることができます。


その中でも今クチコミで個人から団体まで貸し切りができると人気が出てきているのが那覇市にある「潜水どうでしょう」というダイビングショップです。
モーニングバードでも紹介されていました。
体験ダイビングなので、耳抜きや酸素ボンベの吸い方から習って、沖縄の海の中で遊ぶような感じでした。
手にエサを持つと色とりどりの魚たちが集まってきました。
秋の沖縄穴場おすすめダイビングクチコミ貸し切りで家族夫婦カップルで潜れる




潜水どうでしょうの人気の秘密


その1 【料金】
通常の初心者・シニア向けダイビング体験が¥7,800
相場がだいたい¥8,000くらいですが、貸し切りができるという点でお得。


その2 【器材レンタル無料】
レンタル料がダイビングに含まれているところもあり、別料金の場合でも¥3,000はかかります。
また購入しようとすると¥250,000もかかってしまいます。
※水中カメラ、水中動画撮影は別料金。


その3 【ダイビング後のサービス】
ダイビング体験の後は、地元の穴場スポットや隠れた琉球料理の名店などを教えてくれるので、普通の沖縄観光とは一味違った楽しみ方ができます。
極めつけは沖縄移住の相談にも乗ってくれるという話です。
そして、話しをしていて知ったのですが、「潜水どうでしょう」のオーナー兼インストラクターご自身が北海道出身で沖縄の海の魅力にとり付かれ北から南へ移住したそうなんです。
こういったとことん好きになってその道を極めようとする方は、意外にも元々いる地元の方より詳しいことがあります。


ホームページでは、定期的に割引もやっいることもあり、先ほど書いた料金からさらに安くなる場合があります。
要チェック!


また、ダイビング体験だけではなく、ライセンス取得も可能です。
65歳になる経験ゼロの方もたった2日でライセンスを取得し海に潜って楽しんでいったそうです。
団体さんではなく、少人数制だからこそ、一人ひとりに目が行き届き安心して楽しめるというわけです。




より詳しい情報は「潜水どうでしょう」ホームページをご覧ください。
●沖縄ダイビング 潜水どうでしょう 初心者シニア専門
〒900-0002
沖縄県那覇市曙2-25-39屋比久産業ビル405
電話:098-868-6556
FAX:098-868-6556
HP:沖縄ダイビング 潜水どうでしょうホームーページ
【営業日】年中無休 
【営業時間】8:00~20:00
【駐車場】3台



大きな地図で見る



(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。