沖縄人気スキューバーダイビングショップ『潜水どうでしょう』クチコミ情報

沖縄人気スキューバーダイビングショップ『潜水どうでしょう』クチコミ情報


1年中ダイビングが楽しめる沖縄県。
もちろん地元には数多くのダイビングショップがあり、旅行観光客やダイビングを体験しようとする方には「どこがいいのか?」と迷われることもあると思います。
今回はその中の一つ、私が行ってよかったと思うダイビングショップについて書きたいと思います。
『1日1組限定!!』で初心者や年配の方に特に人気の『潜水どうでしょう』です。
潜水どうでしょうダイビングショップクチコミ優良店




こんな人にオススメ


沖縄人気ダイビングショップクチコミ


●ライセンスがないけど潜ってみたい。
●水に顔つけるのも怖いけど大丈夫かな・・?
●泳げないけど大丈夫かな・・・
●一度試しに潜ってからライセンスを考えたい
●水中で魚にエサをあげてみたい。
●水中写真を撮ってみたい
カメラレンタル¥2,000
※水中カメラレンタルは別途費用がかかるそうです。
撮った写真や動画は、あとでデータとして送ってくれるので観光のよい記念になります。


手ぶらでも気軽に参加できるということで観光ついでに午後からダイビングをしたいという方にもオススメです。




潜水どうでしょうの人気の秘密


沖縄スキューバーダイビングクチコミ優良店潜水どうでしょう


その1 【料金】
通常の初心者・シニア向けダイビング体験が¥7,800~
相場がだいたい¥8,000くらいですから、貸し切りができるのでそれだけでもお得です。

その2 【器材レンタル無料】
レンタル料がダイビングに含まれているところもあり、別料金の場合でも¥3,000はかかります。
また購入しようとすると¥250,000もかかってしまいます。
※水中カメラ、水中動画撮影は別料金だそうです。


その3 【ダイビング後のサービス】
ダイビング体験の後は、地元の穴場スポットや隠れた琉球料理の名店などを教えてくれるので、普通の沖縄観光とは一味違った楽しみ方ができます。
極めつけは沖縄移住の相談にも乗ってくれるという話です。


『潜水どうでしょう』のオーナー兼インストラクターご自身が北海道出身で沖縄の海の魅力にとり付かれ北から南へ移住した経験からでしょうか?
こういったとことん好きになってその道を極めようとする方は、意外にも元々いる地元の方より詳しいことがあります。
ホームページでは、定期的に割引もやっており、先ほど書いた料金からさらに安くなる場合もあります。




ライセンス楽々短期取得


体験ダイビング以外にもライセンス取得コースがあります。
65歳になる経験ゼロの方もたった2日でライセンスを取得し海に潜って楽しんでいったそうです。
団体さんではなく、少人数制だからこそ、一人ひとりに目が行き届き安心して楽しめるというわけです。
※団体の場合は要予約




全国からマニアが集まる


初心者向けのダイビング体験以外にも『ウミウシ』『ウミウサギ』など水中の生物撮影を目的とした水中ダイバー、カメラマンがよく潜水どうでしょうを利用します。




お客さんのワガママを聞いてくれる


こういった個人経営の強みは小回りが利くこと。
『こんなダインビングをしてみたい』
『こんな海に潜りたい』
通常の体験コース以外にお客さんからの要望、提案も受け入れてくれます。


オーナーご自身が北海道出身なので、観光客の目線、気持ちが良くわかるからこそ人気が集まっているのでしょう。
ショップの他にも居酒屋もあるそうなので、ダイビング後に一杯というのもいいですね。
沖縄人気スキューバーダイビングショップ『潜水どうでしょう』クチコミ情報




より詳しい情報は「潜水どうでしょう」ホームページをご覧ください。
●沖縄ダイビング 潜水どうでしょう 初心者シニア専門
〒900-0002
沖縄県那覇市曙2-25-39屋比久産業ビル405
電話:098-868-6556
FAX:098-868-6556
HP:http://sensuidoudesyou.com/
【営業日】年中無休 
【営業時間】8:00~20:00
【駐車場】3台


スポンサーサイト
(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

秋の沖縄おすすめダイビングスポット 家族・夫婦・カップルで貸し切り!

沖縄おすすめダイビングスポット 家族夫婦カップル貸し切り


初心者や年配の方でも安心して沖縄のダイビングを楽しめる。
しかも少人数で貸し切りのダイビング体験ができる那覇市のダイビングショップでダイビングをしてきました。

※動画は私ではありません。



秋でも沖縄の海は暖かい


秋だけではなく、冬も水温が20℃ある沖縄では、1年中ダイビングを楽しむことができます。本州に住む私にとっては考えられないことです。
しかも運がよければ海ガメなども見ることでき、水の透明度も年間通して安定しており、TVなどで見る透き通った青い海に潜ることができます。


その中でも今クチコミで個人から団体まで貸し切りができると人気が出てきているのが那覇市にある「潜水どうでしょう」というダイビングショップです。
モーニングバードでも紹介されていました。
体験ダイビングなので、耳抜きや酸素ボンベの吸い方から習って、沖縄の海の中で遊ぶような感じでした。
手にエサを持つと色とりどりの魚たちが集まってきました。
秋の沖縄穴場おすすめダイビングクチコミ貸し切りで家族夫婦カップルで潜れる




潜水どうでしょうの人気の秘密


その1 【料金】
通常の初心者・シニア向けダイビング体験が¥7,800
相場がだいたい¥8,000くらいですが、貸し切りができるという点でお得。


その2 【器材レンタル無料】
レンタル料がダイビングに含まれているところもあり、別料金の場合でも¥3,000はかかります。
また購入しようとすると¥250,000もかかってしまいます。
※水中カメラ、水中動画撮影は別料金。


その3 【ダイビング後のサービス】
ダイビング体験の後は、地元の穴場スポットや隠れた琉球料理の名店などを教えてくれるので、普通の沖縄観光とは一味違った楽しみ方ができます。
極めつけは沖縄移住の相談にも乗ってくれるという話です。
そして、話しをしていて知ったのですが、「潜水どうでしょう」のオーナー兼インストラクターご自身が北海道出身で沖縄の海の魅力にとり付かれ北から南へ移住したそうなんです。
こういったとことん好きになってその道を極めようとする方は、意外にも元々いる地元の方より詳しいことがあります。


ホームページでは、定期的に割引もやっいることもあり、先ほど書いた料金からさらに安くなる場合があります。
要チェック!


また、ダイビング体験だけではなく、ライセンス取得も可能です。
65歳になる経験ゼロの方もたった2日でライセンスを取得し海に潜って楽しんでいったそうです。
団体さんではなく、少人数制だからこそ、一人ひとりに目が行き届き安心して楽しめるというわけです。




より詳しい情報は「潜水どうでしょう」ホームページをご覧ください。
●沖縄ダイビング 潜水どうでしょう 初心者シニア専門
〒900-0002
沖縄県那覇市曙2-25-39屋比久産業ビル405
電話:098-868-6556
FAX:098-868-6556
HP:沖縄ダイビング 潜水どうでしょうホームーページ
【営業日】年中無休 
【営業時間】8:00~20:00
【駐車場】3台



大きな地図で見る



(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。