スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

ペンション、旅館、ホテルなど宿泊施設集客の仕方!効果的なPR宣伝方法

ペンション旅館ホテルなど宿泊施設集客仕方効果的PR宣伝方法


私の知人、友人が経営するペンション、旅館、ホテルでは、最近インターネットを活用した宣伝方法がメインです。
これはどこも同じかもしれませんが、ホームページや旅行サイト以外のネット活用です。
毎月新規のお客さんが増えていて、東日本大震災の自粛ムードでも客足が耐えなかったそうです。
また、ホームページがヤフーとかグーグルのシステム変更で表示される順位が落ちても集客に影響がなかったどころか、これも以前よりお客さんが増えたということです。
ペンション、旅館、ホテルなど宿泊施設集客の仕方効果的なPR宣伝方法




どんな宣伝方法なのか?


自社のホームページではなく、利用者の声をインターネット上にたくさん作る宣伝方法でした。
そのクチコミは個人のブログに良い事をたくさん書いてもらい、写真も載せて記事を見せるやり方です。
Amazonや楽天にあるようにレビューをブログで書いてもらうというものです。
簡単に言うとブロガーに書いてもらう宣伝広告というインターネット広告になります。


それだけでお客さんが増えるの?と思いましたが、これには綿密な仕組みがあるといいます。
ブログというと日記というイメージですが、これが個人店や中小企業の経営者の間で高く評価されているそうです。
これらは、インターネット検索をするお客さんの細かなニーズに対してアプローチをかける仕組みになっているそうです。



どんな人がどんな風に記事を書くのか


メインはプロのブロガーさん。
B級グルメグランプリで以前優勝した甲府とりもつ煮のネット戦略をしたブロガーさん。
その方が温泉旅館など宿泊施設を取材して消費者の目線で主婦、社長、ペットを飼っている人などと連携してお客さんの立場から記事を書いていただくものです。
『ブロガーに書いてもらう宣伝広告』です。
その記事は見込み客だけに見せるというピンポイント集客といったこれまでにないまったく新しい宣伝方法と言われています。


素人が書くような
よかった。
キレイだった。
料理が美味しかった。
だけでなく、宿泊施設のこだわりや歴史なども紹介してくれます。


お客さんはパソコンだけではなく、スマホやタブレットで
「どこに泊まろうか?」
「いい宿泊先はないかな?」
と探します。
探した時に、あなたの宿泊施設に関する良いクチコミがたくさん表示されれば確かにお客さんは増えますよね。
それだけでなく下にある事例のようにすればペンション、旅館、ホテルなどの宿泊施設名を知らなくてもお客さんに見てもらえるようになりますね。



他社のブログを使った宣伝広告の事例


企業を紹介する際にそれを利用するお客さんが社名や店名が分からなくても「目的」で検索にヒットさせるようなページを作り企業のHPへ誘導する内容です。
インターネット検索をする人は自社HPより第三者の発信した情報を求めています。
私もインターネットでよく探すので理屈はよくわかります。


事例はこちらに記載されています。
ただ、これらは公開できる一部だそうです。全部紹介すると膨大な量になるので、分かりやすいものだけ載せているそうです。
http://ameblo.jp/blog-accessup/entry-11982295055.html


宿泊施設向けに作成した記事の一部
http://mochikuenai.hatenablog.com/entry/2015/09/29/140131
http://casycasy.blog82.fc2.com/blog-entry-22.html
http://hirooroo.blog11.fc2.com/blog-entry-154.html
http://ameblo.jp/yamap-net/entry-11347505054.html


費用は月額¥20,000(税込み)×1年となっています。
※プラン内容によって異なるようです。


冒頭にも書きましたが。ブログでのPR効果は3.11の震災後も掲載している宿泊施設は客足が途絶えることがなかったそうです。
なぜなら、自粛している人が多かったのですが「遊びたい」人も多かったのです。



近隣の同業者と宣伝広告の差別化をすることで、知人、友人らは新規のお客さんが増えて売上げが上がったということです。
さらにぶどう狩り、桃狩りなどの観光園では、シーズン中にも関わらず提供する果物がなくなってしまうほどの集客効果が出ているそうです。
良いもの、よいサービスも「知られなければ意味がない」ですからね。


こういった新しいブログを使った宣伝広告(リアルなインターネットのクチコミ)を宿泊施設でやっても効果が期待できるでしょう。
1市町村に1業種限定のサービスです。


プロのブロガー平島さんへのお問い合わせ先
【お問い合わせ】
〒400-0853 山梨県甲府市下小河原町308
TEL:090-4544-2578
MAIL:info@casypro.info
HP:http://casypro.info/
お問い合わせメールフォームはコチラからになります。


スポンサーサイト
(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

たばこ屋集客のプロ!効果的なPRで売上げUP地域で一番有名に変える!

たばこ屋集客プロ効果的PR売上げUP地域で一番有名に変える!


毎年喫煙者が減少し、コンビニなどでタバコが24時間買える現状、確実に売上げを伸ばし喫煙具メーカーから注目を浴びているたばこ屋があります。
おじいさんが一人で切り盛りする地域にある小さなたばこ屋です。
老舗でもなければ、当然たばこなので安売りをすることもできません。


たばこ屋集客宣伝PR方法お客さんを集めて売上げを上げる


しかし、たった2つだけ他のたばこ屋と違うことをしています。
一つは、インターねっとコンサルタントを雇っていること。
インターネット集客のプロで、企業や行政の宣伝やイベントPRだけでなく芸能人のPRもインターネットから行った人です。


もう一つは・・・・
これは、秘密です。
ただ、個人店のたばこ屋が生き残っていくにはここが最も重要になってきます。
この重要な部分をたばこ屋が行い、それをインターネットコンサルタントがネットから情報を広めるだけでお客さんが勝手に集まってきます。


最初に紹介したたばこ屋は、コンサル後には前年度の売上げのプラス700万円にまでなったそうです。
そうなるとコンサル料が気になるところですが・・・
料金は月額¥20,000だそうです。
20,000×12ヶ月としても¥240,000です。
売上げからしたら、このコンサル料(宣伝広告費)は高いと判断されるのでしょうか?
そこはあなた自身が判断してください。


ただ、売上げが上がるだけでなく柘製作所などからは、急激な売上げ増加が注目され取材がくるほどになっています。
たった2つだけあなたのたばこ屋が行えば、喫煙者が減少しても近くにコンビニができても、地域で一番有名なたばこ屋になりお客さんが勝手に来てくれる状態をつくることができます。


このコンサルをしてくださるのが、インターネットコンサルタントの平島さん。
青果仲介業者においては、年間1000万円以上の売上げに貢献すうるなど異業種でもその力を発揮しています。
※詳しくは平島さんの書いた記事をご覧になってください。
「ブログ集客方法」とYahoo!やGoogleで検索するとトップページの一番上に出てきます。
【インターネットで効果のある集客方法とは?】


●たばこ屋集客についてのお問い合わせは
このブログの左上のメールフォームまたは、casypro@gmail.comまで。



(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。