スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

伝わる!分かりやすい!斬新なデザインの会社案内、学校案内、パンフレットやポスターなど個人から企業、官公庁も作成依頼できるデザイナー

伝わる分かりやすい斬新なデザイン会社案内学校案内パンフレットポスターなど個人から企業官公庁作成依頼できるデザイナー


今日はリーフレット、パンフレット、ポスターや名刺などのデザイン、作成をする会社の紹介をします。
紹介と言うよりも私が過去に何度か依頼してよかったので口コミや評判という形になります。


出会いは何か新しい、斬新なデザインの紙媒体(リーフレット、パンフレット、ポスター)を探していたところ、フェイスブックで偶然見つけました。
縁コーポレーションフェイスブックページ


どこかで見覚えがあると思ったらTVで紹介されていた「秋田のイベント」のポスターでした。
言ってみれば全国デビューを果たしているわけですね。
伝わる分かりやすい斬新なデザイン会社案内学校案内パンフレットポスター個人企業官公庁作成依頼できるデザイナー


こちらはWEB作成の実例。
シンプル イズ ベストです。最近はデザインは良いもののごちゃごちゃわかりずらいデザインのHPが多い中、こういったサイトは見やすいです。
特に老人施設のようなのでサイトを見るのはご家族、分かりやすさが大事ですよね。
伝わる分かりやすい斬新なデザイン学校案内会社案内パンフレットポスター個人企業官公庁作成依頼できるデザイナー


医療関係のリーフレット
大きな写真一枚に文字だけ。好きです。こういうデザイン。
文字だけだと堅苦しいですし、写真も医療という堅苦しさをなくし敷居を下げているようにも思えます。
※素人の意見ですが・・・
伝わる分かりやすい斬新なデザイン学校案内会社案内パンフレットポスター官公庁個人企業作成依頼できるデザイナー


冒頭にも書いたように斬新なデザインの物を求めていたんです。仮にそうでなくても売り手側のイメージや伝えたい事が消費者に伝わり少しでも目に留まり、手に取ってもらえるようなものが欲しいです。


手書きも考えましたが私にはセンスもないですし、ちょっと前までは手書きも新鮮さがありましたが今ではそうでもなく、帰って見づらい、読みづらい場合もあります。
なので写真とキャッチーで分かりやすい、伝わる物が作れるデザイナーさんを求めていたんです。
多少費用がかかっても正直その辺の当たり障りのないデザインでお願いするよりも良いものができるのならそれでいいです。


そして私がデザインを依頼したのはこちら。
縁コーポレーションさんです。
http://yukari-design.com/


デザインしたポスターなどはイオンや駅構内でも貼られているらしく、業種を問わず活躍されている様子です。
こういった企業向けのものだけではなく、イベント系のものもありました。



デザイン料金


料金はこのようになっています。詳細は直接お問い合わせしてください。
名刺 ¥10,000~
リーフレット ¥30,000~
ポスター ¥50,000~
Web ¥120,000~
ブランディング ¥ASK
マーク・シンボル・ロゴタイプ¥30,000~
イラスト制作 ¥15,000~
キャラクター制作 ¥30,000~
取材・ライティング ¥15,000~
写真・ビデオ撮影 ¥30,000~
広告企画 ¥15,000~


社長(デザイナー)について


社長であり、デザイナーの安倍さんの経歴も凄く、こう言う業界で昔から活躍されていたようです。
秋田の方で、学校案内や観光ガイドブックの作成、TVCMの作成など。それを知ればこういう素敵なデザインができるのも納得でした。紙媒体だけでなくネット、WEBの作成もこなす言わば広告のプロのようです。
私の知る名の知れたイラストレーターさんもやはり県からの依頼を請けてイラストを描いています。やはり県や観光地誘客目的で依頼される方は信頼と実績を兼ね備えた方なのかもしれません。


過去に作成したデザインを見ると、私の求めるインパクトとは少し違いますが、シンプルが返って見やすい感じでした。
これでいこう!
いつか私の依頼したリーフレットのデザインがサンプルとしてホームページなどに紹介されたら嬉しく思います。


スポンサーサイト
(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

東北・東日本チャリティーグッズ パンフレット設置など 震災復興支援の継続

東北東日本チャリティーグッズ パンフレット設置など 震災復興支援協力


3.11東日本大震災の復興支援の一つ、山梨とニューヨークの協同団体「LOVE SAVE JAPAN」というものがります。
震災直後から現在に至るまで支援し続けている数少ない団体です。
東北東日本大震災復興支援チャリティーグッズ


主な活動は津波で親を亡くした子供達への支援活動。
例えば、飲み水に困っている幼稚園保育園などにミネラルウォーターを送ったり、チャリティーイベントでの収益や募金を南相馬市へ寄付したりしています。
もちろん、寄せられた寄付金は透明でフェイスブックでは事細かに公開しています。
東北復興支援チャリティーグッズ販売代理店募集


写真中央の女性がLOVE SAVE JAPANの窓口となっている阿部恵さんです。
彼女は福島から山梨へ避難し、そこで開かれたチャリティーイベントなどにも積極的に参加。
今では、津波で親を亡くした子供達のために支援する側の立場となりました。
そして、LOVE SAVE JAPANのチャリティーグッズの窓口(A-muse)として活躍されています。




チャリティーグッズの紹介


グッズには様々な種類があります。
・マグカップ
・ストラップ
・キーホルダー
・バッジ
・ペンダント
・iphone、ipad(またはipad mini)ハードケース
・絵葉書
など


東北・東日本チャリティーグッズ パンフレット設置など 震災復興支援の継続
東北・東日本チャリティーグッズ パンフレット設置グッズ取扱い店募集
東北・東日本チャリティーグッズ パンフレット設置など 販売代理店募集


これらは、地元工芸品や陶芸家などとコラボして作られたもので、その売上げの一部が寄付として先ほどご紹介ような使い方をされます。
現在ではパンフレット設置店の協力が多数寄せられ、東北はもちろん、南は沖縄まで広がっています。
3.11東日本大震災の復興支援の一つ、山梨とニューヨークの協同団体


チャリティーグッズの購入もですが、パンフレット設置やtiwtterやフェイスブックでの情報発信のご協力も一つの支援だと考えています。
この記事を読んでくださった方々にもお願いしたいと思います。




【お問い合わせ窓口】
●A-Muse
〒981-3122
住所:宮城県仙台市泉区加茂1-31-9
TEL:022-377-0623
MAIL:plahana@watch.ocn.ne.jp
HP:http://a-muse-fashion-cojp.ssl-netowl.jp/lsj/
「LoveSaveJapan」フェイスブックページ



(掲載についてのお問い合わせはコチラからお願いいます。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。